《真実のミュゼット・ワルツ》 エミール・ヴァシェ

トップページ お客様の声 マイアカウント お店について お問い合せ
Recherche

ショッピングカートを見る

姉妹ショップ ENSEMBLE MUSIC


2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031


 業務お休み
 イベント出店
 臨時休業

ご注文は24時間受付け中



メルマガ登録・解除はこちら

ENSEMBLE

ようこそ、アンサンブル

オンラインショップへ

お越しいただき

ありがとうございます。

当店はフランスの

「もの」と「音楽」を

ご提案するショップです♪

イベント出店

リンク

ブログ

お支払い方法の詳細はこちら



ホーム アンティーク楽譜 ミュゼット・アコーディオン 《真実のミュゼット・ワルツ》 エミール・ヴァシェ
《真実のミュゼット・ワルツ》 エミール・ヴァシェ
《真実のミュゼット・ワルツ》 エミール・ヴァシェ
partition d'occasion

La Vraie Valse Musette
E.Lacroix発行/ 作曲:Emille Vacher, Jean Peyronnin / サイズ:17.5×27.5cm
見開き2ページ
コンディション:表紙にシミ、2ページ目右下端に破れがあります。

今でもよく演奏されるミュゼットのスタンダード「真実のミュゼット・ワルツ」。
ディスク・オデオンに録音した際に出版された、
エミール・ヴァシェ自身の写真が表紙になっている、当時の楽譜です。

印刷自体が傾いていたり、シミなどがミュゼット初期の雰囲気を伝えてくれます。

エミール・ヴァシェ Emile VAcher(1883-1969)
「ミュゼットの父」、「ミュゼットの王様」とも呼ばれる、フランスのアコーディオン奏者。
幼少のころにダイアトニック・アコーディオンを与えられ独学で習得、パリ・モントルイユのバー「デルペシュ」で弾き始める。
1908年、父親が始めた「バル・ヴァシェ」をはじめ、「バル・デュ・プチ・ジャルダン」、「カフェ・オ・ピュイ・ド・ドーム」など数多くのカフェやバルに出演した。
1920年よりピアニストのジャン・ペイロナンとコンビを組む。
《ミュゼットの女王 Reine de musette》、《ナポリのそよ風 Brise napolitaine》、《3連音符 Triolets》等々、数多くのミュゼットのスタンダードナンバーがある。

♪ さらに詳しい写真を見たい方、商品の詳細をお知りになりたい方は
 メールにてお送りいたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。

・ 型番
pt17121
・ 販売価格

1,200円(税込1,296円)

・ 購入数