エピナル版画《ひばりと小鳥》

トップページ お客様の声 マイアカウント お店について お問い合せ
Recherche

ショッピングカートを見る

姉妹ショップ ENSEMBLE MUSIC


2017年5月
3012 3456
78910111213
14151617181920
212223242526 27
28293031

 業務お休み
 イベント出店
 臨時休業

ご注文は24時間受付け中



メルマガ登録・解除はこちら

ENSEMBLE

ようこそ、アンサンブル

オンラインショップへ

お越しいただき

ありがとうございます。

当店はフランスの

「もの」と「音楽」を

ご提案するショップです♪

イベント出店

リンク

ブログ

お支払い方法の詳細はこちら



ホーム アンティーク エピナル版画《ひばりと小鳥》
エピナル版画《ひばりと小鳥》
 エピナル版画《ひばりと小鳥》
Sold out Merci !

1900年/ Imagerie Pellerin発行/ 絵:Job/サイズ:29×39cm
経年により紙は古くなっていますがやぶれ・シミもなく
印刷状態ともに大変良いコンディションです。

《ひばりと小鳥 [L'Alouette et le Pinson]》

フランスの蚤の市で見つけた、シャンソンの古い版画です。

カラフルな衣装とは対照的にシニカルな表情の動物たち。
歌詞の間に描かれたイラストなど、色の印刷ズレに雰囲気があって楽しい1枚です。


歌詞の内容:
11番まであります。
「ひばりと小鳥は結婚したくて結婚式のために飲まず食わずにいました。
そこへ次々と食べ物を持ってくる動物たち。
うさぎ、からす、二十日鼠。
最後にやって来たのはヴァイオリン弾きのネズミさん。
ネコがいないと知って、ネズミのヴァイオリンに合わせてみんな踊ります。
でも屋根裏にいたのは・・・
ネコはみんな飲み込んじゃいましたとさ。」


♪エピナル画とは♪

フランス西部ヴォージュ山脈のふもとエピナルで出版されていた版画です。
18世紀ごろから始まり、版元のペルラン(Jean-Chalres Pellerin)は
エピナルの版画を一躍有名にしました。

19世紀中ごろからは素朴な木版画から
リトグラフへと技術も変わり、色彩豊かな絵へと
変化していきます。そこに描かれるのは物語、伝説、
童話といったものから、カレンダー、お絵かき帳、切り抜き人形、
双六など風俗が様々に描かれています。

こちらは童謡や地方の伝統曲などが楽譜とともに描かれたものです。
歌詞の内容がいかにもヨーロッパらしい絵で表現されています。



♪ポスター用筒に入れての発送となります。
♪ さらに詳しい写真を見たい方、商品の詳細をお知りになりたい方は
 メールにてお送りいたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。

・ 型番
1K360137f
・ 販売価格

0円(税込0円)