エピナル版画 《小さな婿どの / 塔よ、気をつけろ》

トップページ お客様の声 マイアカウント お店について お問い合せ
Recherche

ショッピングカートを見る

姉妹ショップ ENSEMBLE MUSIC


2017年2月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26 27 281234

 業務お休み
 イベント出店
 臨時休業

ご注文は24時間受付け中




メルマガ登録・解除はこちら

ENSEMBLE

ようこそ、アンサンブル

オンラインショップへ

お越しいただき

ありがとうございます。

当店はフランスの

「もの」と「音楽」を

ご提案するショップです♪

イベント出店

リンク

ブログ

お支払い方法の詳細はこちら



ホーム アンティーク 音楽のモチーフ[アンティーク] エピナル版画 《小さな婿どの / 塔よ、気をつけろ》
エピナル版画 《小さな婿どの / 塔よ、気をつけろ》
エピナル版画 《小さな婿どの / 塔よ、気をつけろ》
1900年/Imagerie Pellerin発行/サイズ:29×39cm
経年により紙は古くなっていますが、やぶれ・シミもなく印刷状態ともに大変良い状態です。

《小さな婿どの / 塔よ、気をつけろ [Le petit mari / La tour,prends garde]》

パリの蚤の市で見つけた、シャンソンの古い版画です。

上下に2曲描かれています。
色あせもほとんどなく、どちらもカラフルな色使いで
どこかコミカルさを感じさせてくれる図柄ですね。

歌詞の概要:
《小さな婿どの》
お父さんが小さなお婿さんを連れてきたけど
とっても小さな人でした。
ベッドの上では見つからないくらい。
ロウソクに火をつけて探そうとしたらお布団と一緒に燃えて真っ黒に。
ネコがネズミと間違えて咥えていってしまうし。。。

《塔よ、気をつけろ》
塔を陥落できないで兵士たちが大将にお願いします。
あなたが前線に立って指揮してくれと。
それでも塔は陥落できません。


♪エピナル画とは♪

フランス西部ヴォージュ山脈のふもとエピナルで出版されていた版画です。
18世紀ごろから始まり、版元のペルラン(Jean-Chalres Pellerin)は
エピナルの版画を一躍有名にしました。

19世紀中ごろからは素朴な木版画から
リトグラフへと技術も変わり、色彩豊かな絵へと
変化していきます。そこに描かれるのは物語、伝説、
童話といったものから、カレンダー、お絵かき帳、切り抜き人形、
双六など風俗が様々に描かれています。

こちらは童謡や地方の伝統曲などが楽譜とともに描かれたものです。
歌詞の内容がいかにもヨーロッパらしい絵で表現されています。



♪ポスター用筒に入れての発送となります。
♪ さらに詳しい写真を見たい方、商品の詳細をお知りになりたい方は
 メールにてお送りいたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。

・ 型番
1K360137s
・ 販売価格

4,000円(税込4,320円)

・ 在庫数
残り1です
・ 購入数